コンテンツへスキップ

 

立教大学特任教授で慶応大学名誉教授の金子勝氏が11日、東京都世田谷区が新型コロナ対策で、介護施設の職員らを対象に症状のない人へのPCR検査を行った件で、ツイッターに「世田谷方式の地道な努力」として、「区議会において圧倒的多数で始まった介護士と保育士の社会的検査を進める世田谷区で、次々と無症状の介護士の感染者が見つかった。高齢者施設は死につながりやすい中で防衛戦になっている」と投稿した。 「反対し妨害だけの自分だけPCRの橋下徹と維新の会はクズだろう」とも投稿した。 これに橋下徹弁護士が「学者を名乗るならもう少し勉強してから発言しろ。あんたのような学者が、学者に対する国民の信頼を落としている」と応戦。

情報源: 金子勝教授 橋下氏を「クズ」批判、PCR巡り…橋下氏、怒る/芸能/デイリースポーツ online

te-exemplare-getestet-so-gruusig-ist-ihre-corona-maske-wirklich-id16096358.html

okonnbaさんはTwitterを使っています 「ドナルド・トランプという「怪物」、その元凶は父の教育方針だった めいが出した暴露本の中身(GLOBE+) #Yahooニュース https://t.co/T7Uxm5QG8M」 / Twitter

ドナルド・トランプという「怪物」、その元凶は父の教育方針だった めいが出した暴露本の中身(GLOBE+) #Yahooニュース ドナルド・トランプという「怪物」、その元凶は父の教育方針だった めいが出した暴露本の中身(GLOBE+) - Yahoo!ニュース 11月の米大統領選が近づく中、トランプ大統領関連の暴露本が次々と出版されている。本書は大統領のめいが一族の歴史をつづった回想録。親族による出版差し止め訴訟も話題を呼び、発刊初日に約100万部を売り上 news.yahoo.co.jp

 

ロイターさんはTwitterを使っています 「【動画】近い将来、「空飛ぶ救急隊員」が駆けつけるようになるかも? https://t.co/drsMuLagOe」 / Twitter

英湖水地方の救急隊は、着用することで空を飛ぶことができる「ジェットスーツ」を救急活動に採用することを検討中で、メーカーとの開発を進めている。近い将来、「空飛ぶ救急隊員」が駆けつけるようになるかもしれない。(ナレーションなし)

リノール酸は野菜や豆類、肉類など、ほぼすべての食材に含まれています。1日当たりの必須量は約2グラムと少量なので、“普通の食事”で不足することはなく、個人差はありますが8〜20グラム以上の摂取が実情です。これは現代人の“普通の食事”に、唐揚げ、とんかつ、天ぷら、肉野菜炒め、マヨネーズ、スナック菓子、カップ麺など、植物油を使った食品が多く、これらの食品に使われる植物油は多量のリノール酸を含有しており、現代人は「普通の食事」をしているだけでリノール酸の過剰摂取になってしまうのです。(中略)

情報源: サバ缶食べても、健康効果なし リノール酸効能ですか?普通の食事で 取り過ぎて生活習慣病に成りやすい - NAVER まとめ

完全な詐欺だ。が、この社長が警察に被害届を出すことはなかった。被害が公になれば信用は地に堕ち、株主から退陣要求を突き付けられる危険性が高かったからだ。 実は、M資金詐欺に引っかかったのはこの社長ばかりではない。2年前、ローソンの玉塚元一会長(当時)が突如として退任したのも、実は同様の手口に引っかかっりかけたために「追放」されたというのが実態と言われている。そして今も、誰もが知る旅行代理店の社長や、預金量1兆円を超える地銀トップが詐欺師たちのカモにされているのだという。われわれの見えないところで、資金繰りに窮した経営者が今日も詐欺師にむしり食われているのである。 出典 なぜ経営者は騙される? 今も暗躍「M資金」詐欺(JBpress) - Yahoo!ニュース 戦後ゼロ年 東京ブラックホール|NHKスペシャル」リンク を見て、 あのNHKが「金貸しの元締めの天皇家」を一部でしかないが放映した事に驚きが有りました。 >隠匿物資見つかるリンク フランスで発掘された衝撃の映像。時代考証を行い、映像をカラー化している。東京湾で発見された金塊。日本軍の隠匿物資だった。隠匿物資は20億ドル(現在の数兆円)にものぼると

情報源: M資金、被害届も出せず 天皇マネー 天皇の金塊とは「MSA資金から2京円を豪雨災害の被災地に分配 - NAVER まとめ

教えて! 尚子先生 イラクではなぜ戦闘が続いているのですか?<後編>【中東・イスラム初級講座・第11回】 出典 教えて! 尚子先生イラクではなぜ戦闘が続いているのですか?<後編> | 海外レポート世界の街角お金通信 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン 米軍とCPA(連合国暫定当局:イラク政権が正式に誕生する前の臨時政府)の統治が確立するまで、権力が空白になった期間がありました。その間、ありとあらゆる武器が略奪され、小銃だけで420万丁が奪われた 出典 教えて! 尚子先生イラクではなぜ戦闘が続いているのですか?<後編> | 海外レポート世界の街角お金通信 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン 米軍は政権崩壊後、非公開で臨時政府であるCPAを作り上げたのですが、その際に旧バース党(サッダーム・フセインの政党)の息のかかったものは、高官から一般の職員にいたるまで、すべての公職(警官や消防署員、官公庁職員など)から追放しました。これによって経験者不在となり、省庁の機能が麻痺しただけでなく、大量のスンニ派市民が失業し、治安はさらに悪化 出典 教えて

情報源: イラク 宗教的対立の芽は米軍によって作られた - NAVER まとめ

16時間の空腹時間で、細胞が生まれ変わる そのことに気づいて以降、私は、「①細胞の質の劣化を食い止める方法」と「②NK細胞の活性を上げる方法」をテーマに研究を重ねました。 その中で、Autophagy(オートファジー)や”intermittent fasting(間歇的断食)”というキーワードに出合いました。 オートファジーとは、簡単にいうと人体の古くなった細胞を新しく生まれ変わらせる仕組みのことです。細胞が新しく生まれ変われば、NK細胞の活性も高まります。つまり、オートファジーを誘導させることは、がんの再発を防ぐのに効果を発揮するのです。 出典 がんを克服した医師がみずから実践している「素朴な食事術」を明かす(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース 間歇的断食とは1日のうちに16時間程度はものを食べない時間、すなわち「空腹時間」をつくる食事法です。16時間というのがポイントで、16時間の空腹時間を作るとオートファジーが誘導されることが、昨今の研究でわかっています。 16時間ものを食べないと聞くと、大変だと思われる方がいるかもしれません。 確かに最初の数日は空腹感が強く大変かもしれませ

情報源: がんの再発を防ぐ 間歇的断食 6時間の空腹時間で、細胞が生まれ変わる - NAVER まとめ