コンテンツへスキップ

【サンパウロ時事】英国で拘束中の内部告発サイト「ウィキリークス」創設者ジュリアン・アサンジ被告(49)の米国引き渡しをロンドンの裁判所が認めなかったことを受け、メキシコのロペスオブラドール大統領は4日、被告の政治亡命を受け入れる用意があると英政府に申し出た。メキシコは亡命者受け入れに寛容な伝統がある。

情報源: アサンジ被告はメキシコ亡命を 「司法の勝利」と大統領:時事ドットコム

愛情と性欲は必ずしもイコールではありません。むしろ、相手に対する愛が深まることによって性欲が減退してしまう現象さえ起こるのです。「オスとメス」から「家族」へ移行していくと言い換えても結構です。

情報源: 【食堂のおばちゃんの人生相談】46歳・公務員のお悩み(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース

《しかし私たちは忘れてはいけない。独裁国家が最初に民衆の支持を得るために叩くのは知識人だ。私たちは今、そうした道へ向かっている。我々市民も、メディアもそれを強く認識しないといけない。》

コーヒーの香りは嗅いだ瞬間からリラックス効果が出ますが、カフェインを摂取して覚醒効果が出るまでには、およそ20~30分を要します。つまりそこには、しばしのタイムラグが存在するのです。この時間を昼寝にあてることで、睡眠による休養効果とカフェインの覚醒効果のいいとこ取りができます。昼寝のあとはスッキリと頭が冴えて、仕事や勉強のパフォーマンス向上が実感できることでしょう。昼寝の時刻は午後1時前後がベストで、遅くとも午後3時までには済ませてください。これよりも遅い時間の昼寝だと、夜の熟睡の妨げになってしまって本末転倒だからです。

情報源: 「コーヒー後の昼寝」が脳を劇的に回復させる訳 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

(CNN) イスラム教徒について、米国民の82%が「差別に直面している」と考えていることが17日までにわかった。ヒスパニック系や同性愛者などを上回り、最も高い割合となった。米シンクタンクのピュー・リサーチ・センターが調査結果を明らかにした。アフリカ系(黒人)が少なくとも何らかの差別に直面していると答えた人の割合は80%だった。

情報源: CNN.co.jp : イスラム教徒への差別、米国民の82%が認識 黒人や同性愛者上回る 

 

いろんな考えの違いの 差別 虐待 戦争の根本が宗教だよね。

世界中で虐待されるイスラム教徒は

中国でのウイグル人差別は この人たちがイスラム教だから

国には従わず イスラム教しか従わないウイグル人を

教育して 従うように したい 社会主義中国は 当然かもしれないが・・

報道が事実なら やりすぎだね

でも

大袈裟に批判するのは イスラム教が嫌いな欧米のキリスト教国

イスラム教は キリスト教裏切ったと 言うけれども

キリスト教の中で 白人以外を差別した 差別された人たちが

イスラム教になった.

ただただ 弱いものいじめが  欧米のイスラム攻撃と思う

キリスト教国​ 特にアメリカは 中東やイスラム教国を 休むことなく

戦争して 殺し続けている 欧米のキリスト教国に中国を批判する資格はないと思う

仏教国も同じである

ミャンマーでは ロヒンギャ虐待難民が問題になるが ロヒンギャがイスラム教だから

イスラム教は 世界中で差別されている

日本があまり 差別救済に介入しないのは 日本が仏教国であると思うのよ

なぜ 世界中でイスラム教が攻撃を受けるかというのは

・・・

世界中で一番多いのはキリスト教 2番目がイスラム教だけども

ものすごい勢いで 増えている

近い将来に キリスト教を 抜き世界一になるのはほぼ間違いない

全く自分達と考えが違う 人たちが増えるのが怖いのだろうね

怖くて 殺してしまいたいとの思いだと推測する

日本も 宗教が団体の日本会議が自民党の最大の政治団体 事実上の政宗一致の国だから イスラム虐待国だ

上のように ロヒンギャがイスラム教だから 迫害を非難する決議を棄権に回った

イスラム教国攻めるの湾岸戦争の時も 軍隊は出さないが 軍事費を世界一出したのは日本

キリスト教国の欧米軍が 大勢のイスラム教国人を殺した というより 日本の金で殺した。

自分が幸福になるために 宗教を選んだのだろうが

自分の幸福のために 大勢の人を犠牲にしても良いのだろうか・・!?

https://www.cnn.co.jp/usa/35135901.html

フランス捜査当局はJOC前会長の竹田恒和氏を汚職に関与した疑いで「正式な捜査」の対象にしている。竹田氏は2013年当時、招致委の理事長を務めており、タン氏の雇用を承認した。同氏の弁護士、ステファン・ボニファシ氏によると、竹田氏は不正行為を否定しているという。第三者委の記録によると、2013年9月にIOCのブエノスアイレス総会で東京招致が決まった直後、電通の職員が東京の招致委関係者に連絡し、タン氏からの追加支払い要求を伝えた。銀行の記録によると、その1カ月後、タン氏は招致委から2回目の130万ドルの支払いを受けた。この支払いの契約書を作成した鳥田氏は、JOCの第三者委に、これは東京招致の成功についてコンサルタントに支払われる「成功報酬」だと話した。

情報源: 電通、東京五輪招致へ巨額の寄付とロビー活動 中立性求めるIOCの規定に抵触か | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

 

時事メディカルさんはTwitterを使っています 「日本で中高年の失明原因として最も多い緑内障。早期に治療をすれば失明は避けられるため、日本眼科医会などの専門家らは「40歳を過ぎたら一度は眼科で検査を受けて、早めに気付いてほしい」と呼び掛けている。#緑内障 https://t.co/k3r6GHDw07」 / Twitter

undefined

中国浙江省(Zhejiang)の農村では、農薬散布器を背負った農家が減り、田畑の上を穏やかに飛ぶ農業用ドローン(小型無人機)が次第に増えている。 船舶操縦士だった徐躍(Xu Yue)さん(28歳)は3年前、故郷の浙江省金華市(Jinhua)に農作物保護テクノロジー企業を設立。周辺地域にドローンによる農作物保護サービスを主に提供している。 徐さんは「今では多くの農家が自らドローンを購入しているが、ドローンのスマート化レベルはますます高まっており、彼らには専門的なトレーニングが必要だ」と説明した。 1990年生まれの尚年軍(Shang Nianjun)さんは昨年、ドローンを使った種まきを試験的に行ったが、その結果に満足している。尚さんは「800ムー(約53ヘクタール)の種まきが2~3日で終わった。人間が機械を使ってやったら、一人で20日間はかかるだろう」と語った。

情報源: 「ドローン操縦士」になる中国の農家が増加 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News