コンテンツへスキップ

緑内障。早期に治療をすれば失明は避けられる

 

時事メディカルさんはTwitterを使っています 「日本で中高年の失明原因として最も多い緑内障。早期に治療をすれば失明は避けられるため、日本眼科医会などの専門家らは「40歳を過ぎたら一度は眼科で検査を受けて、早めに気付いてほしい」と呼び掛けている。#緑内障 https://t.co/k3r6GHDw07」 / Twitter

undefined

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です