コンテンツへスキップ

世界一貧しいムヒカ大統領 銀行強盗して貧しい人にお金を配った 元極左ゲリラ 4度投獄、服役13年 – NAVER まとめ

若き頃はゲリラ抗争をしており、銀行強盗をしては貧しい人にお金を配ったと聞きます。体には六発の銃弾を受け、4度の逮捕と2度の脱獄、13年を牢獄の中で過ごしたムヒカ氏は、やがて民衆の支持を受けて大統領になります。それでも給与の9割を福祉団体に寄付をし、「みんな豊かさというものを勘違いしていると思うんだよ。大統領は『王家や皇帝のような生活』をするものと思い込んでいるようだが、私はそうは思わないんだ。多数の人と同じ生活をしなければいけないんだ」と言って大統領公邸には住まず、質素な農場で国民と同じ生活をし続けました。

情報源: 世界一貧しいムヒカ大統領 銀行強盗して貧しい人にお金を配った 元極左ゲリラ 4度投獄、服役13年 - NAVER まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です