コンテンツへスキップ

スノーデン 暴露は正しいと米国の裁判で証明した iPhoneも、NSAの職員が盗聴できる・他情報 – NAVER まとめ

サンフランシスコの米連邦高等裁判所は2日、エドワード・スノーデン容疑者が暴露した米国家安全保障局(NSA)による大量監視を違法とする判決を下した。大量監視を正当と主張していた米情報機関幹部は真実を語っていないと指摘した。連邦高裁は、何百万人もの米市民の通信記録を令状なく収集したことは外国情報監視法(FISA)に違反している上、違憲の公算が大きいと言い渡した。スノーデン氏はツイッターへの投稿で、連邦高裁の判決はNSAによる大量監視を暴露した自分の判断が正しかったことを裏付けていると強調。「裁判所がNSAの活動を違法と非難し、

情報源: スノーデン 暴露は正しいと米国の裁判で証明した iPhoneも、NSAの職員が盗聴できる・他情報 - NAVER まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です