コンテンツへスキップ

イラク 宗教的対立の芽は米軍によって作られた – NAVER まとめ

教えて! 尚子先生 イラクではなぜ戦闘が続いているのですか?<後編>【中東・イスラム初級講座・第11回】 出典 教えて! 尚子先生イラクではなぜ戦闘が続いているのですか?<後編> | 海外レポート世界の街角お金通信 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン 米軍とCPA(連合国暫定当局:イラク政権が正式に誕生する前の臨時政府)の統治が確立するまで、権力が空白になった期間がありました。その間、ありとあらゆる武器が略奪され、小銃だけで420万丁が奪われた 出典 教えて! 尚子先生イラクではなぜ戦闘が続いているのですか?<後編> | 海外レポート世界の街角お金通信 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン 米軍は政権崩壊後、非公開で臨時政府であるCPAを作り上げたのですが、その際に旧バース党(サッダーム・フセインの政党)の息のかかったものは、高官から一般の職員にいたるまで、すべての公職(警官や消防署員、官公庁職員など)から追放しました。これによって経験者不在となり、省庁の機能が麻痺しただけでなく、大量のスンニ派市民が失業し、治安はさらに悪化 出典 教えて

情報源: イラク 宗教的対立の芽は米軍によって作られた - NAVER まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です