コンテンツへスキップ

 

婚活、婚活っていうけれど......結婚願望を持つ約8割が婚活をしない理由とは? : がーるずレポート

結婚を意識している人たちが多い30代。しかしながら、実際に婚活に取り組んでいるのは2割ほど。約8割の人は婚活に取り組んでいないことがわかりました。その理由としては、「なんとなく面倒」「どう始めていいのかわからない」などが上位に並んでいます。 問)積極的に「婚活」に取り組めていない理由は何ですか? (n =婚活に取り組めていない男女797名 / MA) 第1位:なんとなく面倒(47.1%) 第2位:どう始めていいのかわからない(40.7%) 第3位:費用がない(37.0%) 第4位:時間がない(28.0%) 第5位:他人にどう思われるか不安(19.1%)

「私にとって、あなたは大切な人だ」ということを伝えるのが大事なのです。「言わなくても伝わっている」ということは通用しないのです。

情報源: 孤独と絶望…あなたの隣にいる「コロナ自殺」願望者を思いとどまらせる3つの声かけ - (5/6)|ニフティニュース

子どもを産むということにも消極的な風潮を感じます。結婚を何のためにするのかをみんなが自問自答している状態です。恋愛はしたいけれど、結婚するとなるとまた別の話だね、という意識です。恋愛はいいけれど結婚はためらうという感覚は、昔は男性のものだったと思うんですが、最近は女性側がそう思っているのが新しい現象のように思います。地域によってばらつきがあるかもしれないですが。統計を取ったわけではないので、荒川さんにあらためて確認したいんですが、女性が「結婚したい! 婚活!」と言っていたのは、10〜15年前ぐらいだと私は認識しています。最近は、意外と一人でも楽しいよね、という人が増えてきたという印象です。一人で楽しめる娯楽もたくさんありますし、そもそもほかの人がそばにいること自体がストレスだという人がそこそこの割合で存在しているという感触があります。

情報源: 人口の半分4600万人が独身に…20年後「超独身大国」日本の恐るべき実像 世界中で約2億人の未婚男性が余る | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

 

カトリック教会の影響力が大きく、レイプ ワクチン実験、心理上の虐待、レイプが 施設で横行 死亡率は一般社会よりも極端に高かった。 宗教と国家が分離されずに一体化した国は・・科学無視すするから悲惨だ。

アメリカの大統領就任式で聖書に手を当て先生するのを見ると・・
米国も宗教と国家が分離されていない・・
白人優先のキリスト教優先せいじしかしない・・
邪魔なイスラム教攻撃 邪魔な社会主義国、共産党攻撃は
続きますね。

Tarou Saigiさんの投稿 2021年1月21日木曜日

そもそも「遺伝子は遺伝しない」 そもそも、遺伝子と遺伝は関係ありません。遺伝子とはDNAに刻まれた文字のことです。遺伝とは、親の性質が子どもに伝わる(似る)ことをいいます。 私の専門の小児がんでは、がん細胞のなかに遺伝子の異常がよく見つかり、またそれによって治療方針を決定します。こういう説明をすると、保護者の方に、「親の遺伝子が子どもに遺伝したんですか?」とよく聞かれます。そうではありません。 英語では遺伝子をgene(ジーン)といい、遺伝をheredity(ハレディティ)といいます。語感が全然異なるため、英語圏の国では遺伝子異常について医師が説明しても、それが親から子に遺伝するとは保護者は即座に思いません。

情報源: 人の遺伝は するの しないの 優秀な異性と結婚を繰り返すと普通の人に成る 他 - NAVER まとめ


手書きで描いた自作のお札。誰が見ても一目で偽札だと分かりますよね。 もちろん店主もこれが偽札であることは知っています。それでも店主は男性を責めたり警察に通報することなく、お代としてこの偽札を受け取り、笑顔で男性に麺を売ってあげているのです。

情報源: 7年間偽札を自作し麺を買いに来るホームレスと、偽札と知りながら麺を売り続ける店主の話に感動 | ガジェット通信 GetNews

米電気自動車(EV)大手テスラ(Tesla)のイーロン・マスク(Elon Musk)最高経営責任者(CEO)が米アマゾン・ドットコム(Amazon.com)のジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)CEOを抜き、世界一の富豪となった。

情報源: イーロン・マスク氏、世界一の富豪に 資産額19兆円超(AFP=時事) - Yahoo!ニュース


吉田沙保里がコロナ陽性 症状なく自宅待機(東スポWeb) - Yahoo!ニュース

吉田は発熱はなく、せきや味覚嗅覚の異常といった症状もない。現在、自宅で待機をしている。  吉田は定期的な検温をしており、年末年始も平熱で推移

【サンパウロ時事】英国で拘束中の内部告発サイト「ウィキリークス」創設者ジュリアン・アサンジ被告(49)の米国引き渡しをロンドンの裁判所が認めなかったことを受け、メキシコのロペスオブラドール大統領は4日、被告の政治亡命を受け入れる用意があると英政府に申し出た。メキシコは亡命者受け入れに寛容な伝統がある。

情報源: アサンジ被告はメキシコ亡命を 「司法の勝利」と大統領:時事ドットコム